2016年度版 タイ風俗の相場と遊び方

最新2,016年度バンコク夜遊び相場

ゴーゴーバー編

 

ナナプラザ
ナナプラザには多くのゴーゴーバーがあって、それぞれに個性があってハシゴするのも面白いところです。

 

日本人には絶大な人気のあったレインボーグループもいささか影を潜めている感があります。

 

ほとんどの店が協定を結んで価格統制をしています。

 

バーファイン BAR FINE  600B
ショート           2500B〜3000B
ロング            5000〜6000B

 

ソイカーボーイ
バーファイン BAR FINE  600B〜1000B
ショート           2500B〜3000B
ロング            5000〜6000B

 

ペイバ料金は変わりませんが、時間帯によってもチップの金額は変わってきます。
500BぐらいのディスカウントはすぐにOKしてくれますし、閉店間際だと女の子も焦ってきているのと、酔っ払ってきているのでロングで3000Bを切る場合もあります。
ウェイトレスの女の子も表値は同じですが、ペイバされることが少ないので値引き交渉はダンサーよりも簡単です。

たちんぼ編

 

ナナホテル駐車場
ナナプラザ前にあるナナホテルの敷地内の駐車場を中心にしてナナ交差点ぐらいまで点在しています。

 

ショート           1500B
ロング            2500B

 

選ぶ時のポイントは
できるだけ明るい所で顔の確認をしましょう。
ホテルへ連れ帰って照明の下で顔をみたらやる気を失うこともありますから。(T_T)

 

ナナ交差点からテーメーカフェ(テルメカフェ)まで
ナナ交差点を渡りテーメーカフェ(テルメカフェ)までの間もたちんぼが多くいます。

 

正直手を出さないほうが無難です。
黒人や年増、レディボーイが多く、腕を掴まれたら逃げられないかも知れません。(^^)

 

ナナで好みが見つからなかったら援交喫茶テーメーカフェで見つけて下さい。

 

 

ゴーゴーバーの娘は身元が分かっていますからほとんど大丈夫ですが、立ちんぼを相手にする時には以下の事に注意して下さいね。

 

相手の作った飲み物は絶対に飲まない
貴重品はセフティBOXへ入れておく。
シャワーを浴びる時は、一緒にバスルームに入って先に出るようにしましょう。

 

援交喫茶テーメーカフェ

昔はラチャダーにも同じような出会い喫茶があったのですが、今はテーメーカフェだけになっています。
ルアムチット プラザ ホテルの地下が喫茶室になっていて、入り口は2箇所、正面入口とソイ側から入る通路があります。

 

ルアムチット プラザ ホテルの周りには女性(?)が多く客引きをしていますが、とりあえず無視しましょう。

 

昔は日本人だけの社交場でしたが、現在はファランと韓国人が2割ほど混ざっています。

 

時間帯にもよるんですが、女性の数の方が多くて選び放題です。
連日来ると分かりますが、女性も常連ばかりで同じ顔ぶれが並んでいます。

 

でも週末に行くと本当に大学生なども来ています。

 

料金は
ショート 2000〜2500バーツ
ロング  3000〜4000バーツ

 

上記の高い方の金額を提示してくる子が多いですね。
交渉次第では500は簡単に下がります。

 

交渉が成立したら、自分のホテルへ行くか、上にあるルアムチット プラザ ホテルの通称”やり部屋”へ行くことになります。

 

”やり部屋”ではあまり味気ないので食事して散歩して自分のホテルというパターンが理想です。

 

その場合は女の子が帰る時にタクシー代として200B程度渡せば気持ちよく帰っていただけます。