僕の更年期障害とうつの克服 ついでにタイの風俗とオキニ(彼女)の事も

表現とキーワードについての考察とお詫び

当サイトは、最初は自分の経験から、鬱(うつ)に悩む人を励ます目的で始めました。

 

ですが、ある程度書いていくと、書くことのよって昔の記憶が蘇り、だんだんと落ち込んで行く自分がいました。

 

励ますどころか、自分で落ち込んでどうするんだと思いますよね。

 

鬱(うつ)という病気はセロトニンやノルアドレナリンなどの分泌が悪くなることによって引き起こされる精神疾患です。

 

ちょうど男性ホルモン(テストステロン)の減少が著しい年代と、社会的責任が重くのしかかる年代がほぼ一致しているので、その年代に起こりやすい病気です。

 

このサイトでも何度も書いていますが、男は単純な動物で、女性ほど複雑ではありません。

 

男性は種を後世に残すという本能が勝っていて、いくつになっても性欲があります。

 

男性ホルモン(テストステロン)を増やし、身体の血流を良くして、興奮状態になった時に下半身に血液を送り込んでやれば、性行為におよぶ事が出来ますし、女性に快感と満足を与えることによって、自己満足的な自信となり、鬱(うつ)が治っていくと考えます。

 

最近、コラムニストの勝谷氏が、わずか3ヶ月で鬱克服宣言をされました。

 

氏が行った行動は
抗鬱剤の服用、減酒、転地療養、アイドル(ももクロ)療法……などなど となっています。

 

3ヶ月という短さに首をかしげる感じもありますが、氏の行った行動は当サイトでも書いてきた処方と一致する部分が多々あります。

 

私の場合は、抗鬱剤の服用はしていませんので、治りが遅いのかも知れません。
でも普通に生活できて、物事に好奇心を抱くレベルにまでは回復してきています。

 

皆さんも極力、趣味を多彩にして環境を変えていく努力を惜しまないで欲しいと思います。

 

表現についてのお詫び

 

上記で、「書くことで落ち込む自分がいる」としましたが、その解決法として、性的な文章を書いて行くことにしました。

 

元々、女性好きですのでその方面について書く事には落ち込みませんし、返って高揚します。

 

ですから、一部の方には気分が良くない表現の仕方があるかと思います。

 

その事に関してお詫びします。

 

それと、書くからにはアクセスも欲しいので、同じ事柄でも言い方を変えて書いています。

 

例えば、サプリメントですと

 

男性機能回復サプリ

 

男性機能改善サプリ

 

ペニス増大サプリ

 

血流増大サプリ

 

陰茎増大サプリ

 

勃起不全サプリ

 

勃起障害サプリ

 

などなどは表現こそ違いますが、大体同じ物です。

 

”何が違うの?”と思われるでしょうね。

 

主に含まれる主成分の違いによって呼び方が変わります。

勃起させる事に重点を置くのか?

 

持続力に重点の置くのか?

 

カリや長さ、太さのサイズアップが目的なのか?

 

どの年代をターゲットにしているのか?

 

メーカーによって、含まれる成分は公表していますが、含有量に関しては企業秘密のところが
多く、その点がこの精力サプリ選びを難しくさせているのかも知れませんね。

 

でもこのサイトで紹介するものは

 

一度自分で試したサプリ

 

試してはいないが、ネット上で評価が高いサプリ

 

そしてこだわっているのが、日本で管理・製造されているサプリメント

 

この3点で、特に3番目の日本製にこだわって紹介しています。

 

これらの件についてご了解下して頂けると有り難いです。

 

 

TOPページに戻る

 

紹介している商品についての感想・効力はあくまでも個人的な感想になりますので
ご了解下さい。