更年期障害克服をサプリで克服

鬱病による自殺願望の怖さ

更年期障害の症状の中で、一番やっかいで怖いのが、鬱病(うつ)を発症してしまうことです。

 

その鬱症状で厄介なものが「自殺願望」になります。

 

私の経験か

 

鬱の自殺願望は、「やる気の枯渇」、「得体の知れない不安」、「生きている事への興味」などが無くなることから

 

自分なんか居なくなった方が良い、生きている意味が分からなくなり現実逃避から自殺に及びます。

 

一度、この願望が芽生えると、頭の中から追い払うのが困難になります。

 

階段を登っている時、車を運転している時、料理をしている時、風呂に入っている時など

 

 

全ての生活活動の中で死にたいという気持ちの揺れが襲ってきます・・・あとはキッカケ待ち。

 

 

自殺へのキッカケが訪れた

 

重度の鬱は、上記の生活活動さえ出来にくいのですが、私の場合は比較的軽度でしたが自殺願望だけは
重度だったようです。

 

40代で会社をリストラされ、新しい会社でも馴染めずに悶々としていた時期でした。

 

見晴らしの良い農道でした。

 

再就職した会社へ出勤する途中でした。

 

左から車が来ているのは分かっていました。

 

私はブレーキを踏んで徐行することも無く、四つ角に突っ込みました。

 

左から強い衝撃が走り、車は宙に浮き、一回転して土手から5m下へ落ちていきました。

 

車は車輪が外れる程の大破。

 

でも死ねませんでした。

 

エアーバッグと、土手の下が柔らかい土だったことで、衝撃を吸収したのでしょう。

 

相手の若い男性も車が大きかった事が幸いして無傷でした。

 

しばらくはボーッとしていました。

 

死ねなかった事への僅かな心残りと、死なないで済んだという安堵感。

 

この時は、死ねなかったという気持ちの方が勝っていましたが、

 

時間が経っていく内に、残った家族の事、年老いた両親を思うと

 

正直、死なないで良かったと思う気持ちに変わっていきました。

 

 

 

-******-----******------------

 

自殺経験者は行為を繰り返すと言いますが、私の場合はこの1回で済みました。

 

歩道橋の上から飛び降りたい衝動にかられた事は、数回ありましたがなんとか踏みとどまり

 

現在まで生きてこれました。

 

私の経験が、なんの助けになるのか分かりませんが、自殺は悪だと思います。

 

自分は死んで幸せかもしれませんが、残された家族は一生十字架を背負って、生きてゆく事に
なります。

 

自殺へ追い込んだ原因が、私のあるのじゃないか、あの一言が悪かったのか、何故苦しみを分かってあげられなかった
のだろうと・・・・・・

 

家族も地獄なのです。

 

もし、貴方が少しでも自殺願望の芽生えに気づいていたら、なんとか踏みとどまって生きて欲しいと思うばかりです。

 

時が経って理解出来る事

 

それから約20年経って今生きています。

 

あの時、何故死にたいという気持ちに囚われていたのかいまだに分かりません。

 

おそらくストレスからくる現実逃避だったのでしょう。

 

20年過ぎ去って、正直あっという間でした。

 

生活を立て直す事に必死で、その間の記憶が有りません。

 

でも子供を社会へ送り出し、結婚式にも出席することが出来て、世間並みの幸せを感じる事が出来ました。

分析するに

 

転職した事でのストレス

 

職場でのイジメ

 

ちょうど、身体が中高年へ変わる時期で更年期障害が上記が原因で引き起こされたと考えています。

 

その時は分からなかったのですが、今調べていくと男性ホルモン(テストステロン)の減少が更年期によって引き起こされた事で、鬱(うつ)を発症し自殺願望も芽生えたんじゃないかと思います。

 

その頃の事はココで纏めていますので、興味があれば読んで下さい。

 

同じような症状で苦しんでいた友人の勧めで、男性ホルモンを増やす為のサプリを飲み始めたのが改善に第一歩でした。

 

いまのようにインターネットが発達していなかった時代ですので、適正なサプリが見つけられなくて雑誌に掲載しているような怪しげなサプリに手を出していました。

 

派手な広告を出しているサプリは大体が効用は有りませんでした。

 

ではどんなサプリが更年期のトラブルに効くのか

 

やはり国産を選ぶべきです。

 

外国産のものは外人の体格を基準に作られていますので、日本人には過剰摂取になる可能性があります。

 

アダルトサイトに広告を出している製品は避けた方が無難です。

 

例えば

 

MEGA-MAX PRO

 

ハーバルヴィヴィッド

 

灼熱立ち

 

などはネットでも良い評判は聞きません。

 

あとは発売されてから年数の経っているサプリ

 

この男性ホルモン(テストステロン)を増やすサプリも日進月歩で進化しています。

 

あえて発売時期が古いサプリは避けましょう。

 

例えば

 

濃縮アルギニン

 

シドルフィンEX

 

ゼファルリン

 

などです。

 

最新のサプリの紹介

 

この手のサプリはペニスが大きくなるという観点で売っていますので、公式サイトも過激な写真を使ったりしているサイトが多いです。

 

しかしながら含有成分をはっきりと明示して、成分による効果、効用をきちんと説明しているサイトは信用が持てます。

 

シトルリン、クラチャイダム、アルギニン、などがバランスよく配合されていれば時間はかかりますが、男性ホルモン(テストステロン)の減少に歯止めをかけることが出来ると思います。

 

2015年発売の最新サプリでお勧めは

 

新シトルリンXL

 

ゼニス

 

バリテイン

 

この3種類が良いサプリメントだと思います。