僕の更年期障害とうつの克服 ついでにタイの風俗とオキニ(彼女)の事も

中高年で身体に変調を感じたら 男性更年期の疑問と実際

サイトマップ


価格で比較男性機能改善アプリ
ED治療ジェネリック
男(おとこ)の更年期とはどんな症状で、日常生活や仕事などに支障はあるのでしょうか。

 

長時間の通勤疲労、家庭内のトラブル、肥満や生活習慣からくる体調不良、加齢による体力低下と男性ホルモン(テストステロン)の減少、転勤、転職、職場移動、慣れない仕事でのストレス

 

正直、病気にならないのが不思議なくらいに、現代はプレッシャーとストレスに満ちています。

 

ここではそんな男性のストレス、加齢などから引き起こされるED(勃起不全、勃起障害)や更年期障害に適した、お勧めのサプリメント選びの参考になるようにこれまでいろいろなタイプの男性機能サプリを試してきた経験に基いて書いています。

 

*******************************************
思い返せば40代ぐらいにその症状は現れました。

 

女性の場合は、閉経をきっかけで身体の変化に気づかれる場合が多くて、判りやすいので
「私、更年期障害かしら?」って気づくようですが、男性ははっきりとした身体の分岐点がありませんので
気づく事が少ないようです。

 

私のキッカケはコレでした。

 

仕事のストレスなどから、症状が出ることが多くあるようですが、「仕事にやる気が出ない」などはただのさぼり癖なのかと自分でも、また周囲からも理解されない事が多いですね。

 

 

当時は、仕事もうまくいかずに随分とストレスを抱えた状態で生活をしていました。
でもその時は、自分が更年期障害などとは考えてもいませんでした。

 

「朝、疲れが取れずになんだかだるい」

 

「やる気が起きない」

 

「何かか心配で眠れない」

 

「性欲が湧かない」

 

「自殺願望が芽生えてきた」

 

自分ではストレスによる軽い「鬱 うつ」ではないかと考えていました、その頃はネットではあまり情報が無くてその内に治るだろうと軽く考えていました。

 

今、思うと性欲減退も更年期からくる鬱(うつ)から起因して、さらには勃起不全という男性機能障害(インポテンツ)に陥っていたのだと思います。

 

奥さんとの夜の方も、5年ぐらい前から無くなっていたので、勃起不全の症状には中々気づかずに過ごしていました。
朝立ちも時々あるので、心配はしていなかったです。

 

もし貴方が、3年以上SEXレスなら、更年期、鬱(うつ)、EDを疑ったほうが良いかもしれません。

 

もしくは糖尿病からくるED障害(勃起不全)で硬さが維持できないのかも知れません。

 

男性機能障害は、様々なストレス、精神的な部分も多くて、比較的真面目で几帳面な完璧主義者の方が、社会的に調和をすることが出来なくなって症状が出る場合が多く見受けられます。

 

自分も更年期障害では無いかと疑っている方はこちらでチェックしてみて下さい。

 

商品の詳細人によって現れる症状は違います。

 

上記の症状は私に現れた更年期特有の初期症状ですが、友人に聞くと以下の症状もあるそうです。

 

動悸や息切れ

 

加齢によって心肺機能が低下している為、若いころはなんでもなかった階段の昇り降りや、軽い駆け足でも心臓の動悸が早くなることがあり、ま

 

た息切れも起こしてぜぇぜぇ言いやすくなって歳を感じます。

 

しかし更年期障害による動悸・息切れはタイプが違って、なんでもない時に急に心臓がバクバク感じたり呼吸が苦しくなったりします。

 

これはホルモンの低下による自律神経の乱れにあるようです。

 

更年期を甘く考えていると、鬱(うつ)を発症し、最悪の場合は、仕事ができなくなり家庭崩壊へつながる恐れがあります。

 

若い人でも要注意

 

近年、20代、30代の若い人にも更年期とよく似た症状が現れるのが確認されています。
これは若年性更年期障害と呼ばれています。

勃起しない自分に気づいた瞬間

その頃はテレビを見ても、映画を見ても面白いとは感じられなくて、あまり見なくなりました。
あれほど好きだった音楽も、あまり聞かなくなり、ボーっとしている時間が長かったように思います。

 

そんな時に、妻から気分転換に旅行でもしてきたらという勧めもあって、タイへ一人で旅に出かけたのです。

 

そのことが更年期障害から抜け出す第一歩になりました。

 

初めての海外でしかも一人旅。

 

自然と緊張感が生まれ、身体からアドレナリンとエンドルフィンが出ていたのでしょう。

 

路地を歩けば昭和の頃の映像そのままに子どもたちが遊んでいます。

 

目を合わせば恥ずかしそうに微笑み返してくれます。

 

屋台でのクッテアオ(ラーメン)の素朴な美味しさや、そこかしこに感じた優しさにすっかり嵌ってしまいました。

 

鬱状態がヒドイ時には、家から一歩も出ることは難しいです。

 

海外まで旅行へ出ることが出来たのは、少し症状が和らいでいた時期なのかもしれません。

 

私はそれから東南アジアを旅することで鬱を意識することは少なくなりましたが、同じ時期にバンコクい旅行に来られていた鬱で治療を受けていた日本人男性がBTSの駅から飛び降り自殺を図った記事を読んで、その人の辛さがわかるだけに自分はまだマシだ!と思うようになりました。

 

 

 

EDの治療薬に頼る

男にとって何かを一人で成し遂げることが自信になり男性更年期障害や鬱症状から回復するキッカケになるんだと思います。
それは何でもいいんです。

 

一つの大きな症状としてED症状があります。

 

中年といえどまだまだ現役でいたいという気持ちから、様々なサプリメントを試してきました。

 

このサイトでは主に男性サプリメントについての紹介を書いています。

 

飲んで良かったサプリ、ダメだったサプリをできるだけハッキリと書いて行きたいと思っています。

 

男にとって自分のアイデンティティに関わる重大問題なのです。

 

少し身体がだるい〜、息切れがする、風邪をひきやすくなったぐらい症状でしたら、GHプレミアムこの精力サプリが一押し、お勧めです。
天然成分だけで、作られていて副作用を心配される方にも安心して服用して頂けます。

 

即効性は有りませんが、飲み続ける事でアルギニンを効率よく摂取出来、健康な身体に戻していきます。

 

疲れた時にだけ飲む高価な「栄養ドリンク」に頼るなら、こちらの方が体力の基礎をつくりSEXにおいても加齢を感じさせない持続力をつけてくれますので、コストパフォーマンスも高いと考えます。

 

さらに最新のペニス増大サプリが誕生しています。

 

生サプリという手法で体内への吸収率を高め、さらに86種類の野草発酵エキスを配合していますので、加齢により栄養の吸収率が悪くなっている中高年には嬉しいサプリです。

 

それがバリテインです。

お勧めできる勃起力回復サプリメントは

勃起力回復サプリメントは
男性ホルモンの低下(減少)によって引き起こされる様々な症状、特に勃起不全(ぼっきふぜん)に対してアプローチして
成分が配合されています。

 

これと「ペニス増大サプリ」というものがあり、これは動物性アミノ酸なども多量に含み、勃起力回復サプリメンよりも栄養価が高くなるように製造されています。
今、話題になっているペニス増大サプリは日本製のものが多く、安全にも配慮して安心して服用できるサプリです。

 

こちらで紹介していますお勧めの勃起不全改善サプリはこれだ!

結局 更年期障害の症状は改善したの?

男性の更年期障害の厄介な症状は、”鬱””と勃起不全”の2点です。

鬱は医者に相談するしか方法はありません。

 

でも私の場合は、タイに魅せられた事で数年で、しかも本人が気付かない内に、鬱をはじめとする更年期の症状は無くなっていました。
ひどい症状の時には、医者から処方されたトレドミンを飲んでいました。

 

薬を飲んでいた時期よりも、タイに行き始めてからのほうが、鬱状態から逃れられていた気がします。

 

気持ちを外に向け、自分を解放させる事ができる趣味やその他のもので、この病気はは克服できるのかもしれません。

 

初期症状

 

「やる気が起きない」

 

「以前熱中していた趣味に興味が湧かなくなった」

 

「朝、起きづらい」

 

「些細な事が心配で眠れない」

 

「車を運転していると、不意にハンドルを危険な方向へ切りそうになる」

 

「全身の倦怠感」

 

これらの初期症状は、突然現れた訳では無くて、徐々に身体に染みこむようになっていきました。

 

そしてこれらの症状が、ある日突然改善されたのではなく、ゆっくりと感じなくなっていったのでした。

 

タイに行きはじめは、年3回のペースで訪タイを繰り返していまして、これが何にも代えがたい良薬となっていた事は、
今になってハッキリ実感できています。

 

 

でも、加齢による男性ホルモン “テストステロン”の減少だけは如何ともし難く、あそこの起ちが悪く持続しない症状として残っていました。
こちらで紹介していますお勧めの勃起不全改善サプリはこれだ!

更新履歴